link facebook2 twitter youtube

Max/MSP/Jitterを始めるならKadenzeをチェック

Maxは音楽作ったり、映像を加工したり、それらを組み合わることができるアプリケーションです。
メディアアート界隈や音楽家の間ではデファクトスタンダードで、世界中のアーティストが利用しています。

公式サイト

Maxを利用することでどんなことができるのかは、以下のサイトをご覧ください。
Maxにかぎらず様々なアプリケーションで制作されたアート作品がアーカイブされたサイトです。
いつまでも飽きることなく見ることが出来ます。

creativeapplications.net

Maxの概要

音楽とマルチメディア向けのグラフィカルな統合開発環境(ビジュアルプログラミング言語)であるMaxの歴史は古く、1990年から開発されています。Maxのプラグイン的な位置にいたMax/MSPがMaxに統合。同じく映像に特化した、JitterもMaxのデフォルト機能に追加されて現在のアプリケーション形態になっています。

Kadenzeとは?

Maxはとても楽しいアプリケーションですが、書籍を含め情報が少ない印象を受けます。
体系的にGUIの使い方を学びたい、それも無料で・・・
そんな希望を叶えてくれるのが、Kadenzeです。

Kadenzeは音楽や映像、プログラミングなどのアート表現に特化した
MOOC(Massive Open Online Courses)です。

無料ではないですが、類似のサービスを提供している。
Udemyというサービスもあります。

詳細は以下の記事を御覧ください。
安い・豊富・便利!Udemyを受講すべきこれだけの理由

KadenzeにはMaxの歴史から、基本的な操作、MSP、Jitterの使い方まで豊富なレッスンが、
動画で提供されています。
しかも、講師はスタンフォード大学の教授!内容も申し分ありません。

Programming Max Structuring Interactive Software For Digital Arts

レッスンは英語で進行されますが理解に問題はありません。
Maxの操作画面が見れたり、英語字幕が出せたりとケアが充実しています。

Maxに興味がある方は併せてKadenzeもチェックしてみてください!

© eggplant